ゴルフの初心者が気づいたこと

ゴルフを始めて1年目の駆け出しゴルファーが、初心者の視点で気付いたことや、自分なりに工夫している練習方法などを伝えるブログです。

雨対策

こんにちは、ゴルフ歴1年のパスカルです。

 

ラウンド直前で気付きました。

当日の天気予報は雨です。

それも「曇りときどき雨(60%)」とか「雨ときどき曇り(40%)」とか「雨(80%)」とかサイトによって予報は若干違いますが、確実に降るようです

これってまだ雨天のラウンドを経験してない私に「濡れてこい!」と言ってるのでしょうか?

 

仕方ないから雨天で必要なものを調べてみました。

まず必須アイテムとしてレインウェア

そりゃそうですよね。

でも、これはすでに購入済みです(^-^)

 

それから、レインキャップがあると良いみたいですね。

どちらかというとレインハットの方が襟元に雨水が入りづらいのでオススメのようです。

いずれにしろ、値が張ってでも防水性と透湿性の高いものを選ぶのが重要なんだとか。

機能的には、キャップだと鍔を上向きに折ることが出来るものや二種類の素材を使っているもの、ハットだとフチにワイヤーが入っていて自由に形を変えられるものがあり、どれも雨の雫で視界を遮らないようにする工夫がされているのだそうです。

どうせ買うなら時間のある時にゆっくり見て決めたいし、実際に雨の中をラウンドすれば自分なりにどういうものが必要かわかるだろうから、今回は手頃なもので済ませようと思います。

ということで、さっそくお昼休みに近くのビックカメラへ行ってきました。

f:id:pascal3:20190718135908j:plain

キャスコの手頃なの

 

それと、雨だとグリップが滑りやすくなってしまうため、雨天用のグローブも一緒に購入。

f:id:pascal3:20190718135915j:plain

キャスコの手頃なの

 

公式競技には使えないそうですが、私には無縁ですね(^^;

 

最後に防水スプレー

事前にシューズへかけておきたかったのですが、キャディバッグと一緒に送ってしまったので、現地でかけようと思います。

 

まとめ

雨の日に必要なアイテム

  • レインウェア
  • レインキャップ・レインハット
  • 雨天用のグローブ
  • 防水スプレー

 

レインウェアも普段のキャップもキャスコなので、なんだかキャスコ一色になってしまいました。

直前で思わぬ出費がありましたが、これでバッチリ準備完了!!

あとは体調を崩さないように気を付けるだけです(^^)/

 

Kasco(キャスコ) レインキャップ VSRC-1535

価格:1,316円
(2019/7/17 17:01時点)
感想(2件)

キャスコ 【メンズ 左手用】ゴルフグローブ kasco(24cm/白)MD-1401BC【ビックカメラグループオリジナル】

価格:950円
(2019/7/17 17:04時点)
感想(0件)